当院について・アクセスマップ
ドクターからの一言
その他お困りの方へ
スタッフ募集
TOP > メタルセラミック

メタルセラミック

メタルセラミック(メタルボンド)

メタルボンド冠とは中身は金属で、外から見える部分にのみセラミック(陶器)を貼り付けたクラウン(被せ物、差し歯)です。(陶材焼付鋳造冠とも呼ばれます)

見た目が良く変色せず、強度も強いので非常によく使用されます。

さらに、中の金属に貴金属を使用すれば、金属が溶け出すことによる歯ぐきの変色、金属アレルギーなどが起こる可能性を低くすることも出来ます。
メタルセラミック治療イメージ メタルボンド冠
【ビフォアー】   【アフター】
メタルセラミック(メタルボンド) 【ビフォアー】     メタルセラミック(メタルボンド) 【アフター】
メタルセラミックの特長
色が歯に似ているので見た目が良い。
中身が金属なので割れにくく、ほとんどの部位に使用できる。
中身の金属に貴金属を使用すれば、金属が溶け出すことによる歯ぐきの変色、金属アレルギーなどが起こる可能性が低くなる。
オールセラミックメタルセラミックハイブリットセラミックファイバーコア|
歯のホワイトニング歯肉のホワイトニング審美歯科に関するQ&A患者様の声
このページのトップへ
     
サイトマップ セキュリティーポリシー
Copyright,Barden Dental Office.All rights reserved.